面白い本

『エッセンシャル思考』から学ぶ「大切なことに集中する」ことの重要性と方法

『エッセンシャル思考―最小の時間で成果を最大にする』を読んで、大切なことに集中することを学んだ

こんにちは!生産性第一(予定)のきよふみ(@Kikki_Sato)です。

最近、『エッセンシャル思考 最小の時間で成果を最大にする』という本を読み終わったのですが、素晴らしい内容でした。

この本は、現代人必読ないじゃないかってくらい素晴らしい内容です。特に、中小企業の経営者の方や個人の力で稼ごうと思っている人は今すぐに読むべきです!

エッセンシャル思考とはどんな本なのか?

この本は帯にも書いているように、99%の無駄を捨てて1%に集中するための方法が書かれています。

仕事術やライフハックのテクニックというよりも、自分の仕事や生活の生産性を大幅に上げるために考え方を根本から変えようという本です。

具体的には「見極める」→「捨てる」→「しくみ化する」という3つのステップで話が進められています。

本当に大切なことを見つけて、集中する。ほかのことは思い切って切り捨てる

この本のすごいところは、本当に大切なことを徹底的に探して、ほかのものは思い切って捨てるという発想です。

3つのステップを自分なりに要約すると、こんな感じ。

  • 自分の理想の生活をするために必要なわずかなことを、じっくりと考えることに時間とエネルギーを当てる
  • 本当に大切なこと以外の些細な事はすべて切り捨てるように生活そのものを変えていく
  • 大切なことに取り組むときに余計なエネルギーを使わないように自動化させてしまう

ここまで思い切るのは、難しいです。毎日生活したり仕事をしていると予定はたくさん入ってきますし、不本意なことをお願いされることもあります。

しかし、それでも自分が本当にすべきことに集中することができれば行動量は減っても、成果は今以上に挙げることができるというのが『エッセンシャル思考』の発想です。

最初はなかなか受け入れられないことが多かったですが、冷静に考えるとエッセンシャル思考の発想は私たちにとって非常に大切な考え方なのです。なぜなら、私たちはあれもこれもできるほどの時間も人手も、お金もないからです。

時間もお金も無限じゃないから、重要なことに集中する

私たちの時間には限りがあります。1日は24時間ですし、1年は365日(たまに366日)です。これはどんな人でも共通ですよね。同じようにお金も、注げるエネルギーも限りがあります。

限りがあるものをフル活用して、目標を達成してずば抜けた実績を出したいと思ったら、各自にとって重要なことに私たちが持っている時間・お金・エネルギーなどのリソースをフル活用するしかないのです。

達成したい目標は人のよってさまざまあるでしょう。学業、仕事、商売繁盛、…。ありったけの力を重要なこと一点に集中させましょう。

ここで私がHPを作って、運営している「片づけ生活」を例に少し話を掘り下げてみます。

わたしと母で運営している「片づけ生活」の場合

片づけ生活」は母がサービスを提供していて、私はHPを作ってブログなどのコンテンツを作成しています。

一人でも多くの人が片づけの方法を学んで実践してくれることを願いつつ、日々ブログやHPの作りなどを改善して、サービスを展開する方法を考えています。

ただ、最近は思ったようにサービスが展開できないで苦労していました。

実は、今まではわたしも母も、「一人でも多くの人、できればあの人も、この人も…」という発想で、サービスを提供するターゲットを広げようという発想でした。

しかし、『エッセンシャル思考』を読んでいて、これではブログなどのコンテンツも、サービスも刺さらないとわかったのです。

多数の良いチャンスは、少数のものすごく良いチャンスに遠く及ばない。そのことを理解し、数かぎりないチャンスのなかから「これだけは」というものを見つけなくてはならない。本当に重要なことにイエスと言うために、その他すべてにノーと言うのだ。

ただでさえ、「片づけ生活」は自分と母の2人で運営しているサービスなので、『エッセンシャル思考』に書いていることはまさしくその通りだったのです。

サービスもターゲットにするお客様も本当に届けたいもの、届けたい人だけに集中することが大事だったんです。

本当に大切なことに集中しよう

今回は『エッセンシャル思考』を読んで感じた、「本当に大切なことに集中する」という考え方について書きました。

わたしたちは基本的に何かを成し遂げたいと思ったら基本的に足りないことだらけです。

時間も足らない。お金も生きていくにはそんなに使うことができない。じゃあどうしようって考えたら、自分が持っているリソースを集中させるしかないんですよね。

以前、「7つのステップで誰でも目標達成できる方法(『カエルを食べてしまえ!』)」という記事の中で、

「すべての仕事をやらなくてもいいんです。重要な仕事をしてしまえば。」
「優先順位をつけることでしなくていいことがはっきりして、重要な仕事に取り掛かることができます。」

ということを書きました。こんなことを書いたにもかかわらず、重要な仕事に集中することを甘く見ていました。マジで反省。

お互い、大切なことに集中して取り組んで、理想の生活を手に入れたいですね。

また、この本には大切なことに集中するための考え方だけでなく、具体的に日々の生活の中でどうやって集中できる状況を作ることができるのかという方法についても書かれているので今後の記事の中で紹介しても面白いかなと思いました。

では、ばいなら

ABOUT ME
kikki sato
このブログの管理人です。気ままに思ったことを書いていきます。性格はかなり気分屋でのんき。楽しいと思えることやりたいし、発信したいです。
この記事を読んだ方はこちらもおすすめ