面白い本より

自分のレベルが上がっているのか?仕事になれただけなのか?

こんにちは!きっき(@Kikki_Sato)です。

自分が今やっていることができるようになったとき、それは自分のレベルが上がったからなのか?それとも、ただ作業に慣れただけなのか?

普段そんなこと考えたことありませんでしたが、いざ考えてみるとめちゃくちゃぞっとします。

きっかけになったのが、漫画「左利きのエレン」のこちらのコマ。

ぞっとしませんか?

自分で成長していない自覚があって、指摘してもらうのであればまだ良いかもしれません。もっと怖いのが、自分で「良い、いい感じにレベルが上がっているぞ」と思っていたのに、ふとした時に仕事に慣れただけで自分のレベルが上がっていないと気づくことです。

自分はこの漫画の一コマを読んでから、こうなっていないだろうかと日々自問自答しています。

ただ、正直自分のレベルが上がっているのかをどのようにチェックすればよいのか?見当がつくようなつかないような…

自分のレベルアップをチェックする方法って?

ここからは自分で思ったことを書いていくだけなので、あくまで参考程度に読んでください、むしろ、「これはどうなの?」という意見や提案があったらどしどしコメントしてくれるとうれしいです。

自分の感覚的には、こんなことを点検すればいいのかなって思います。

  • 目標にどれだけ近づいているのか(数値で評価する)
  • お金以外に自分の手元に何が残っているのか?
  • 自分が何を身につけたのか?
  • 自分が身につけたスキルはどんなことにつながっているのか?
  • 自分の肩書はいくつあるのか?
  • ここ最近で取り組んできたことは何か?
  • どんな結果を残したのか?
  • 自分のやりたいことは何なのか?
  • 昨日に比べて何を学んだか?
  • 取り組む前と比べて何が変わったのか?
  • 新しく出会った人はいるか?

自分のレベルをチェックする方法は複数あるとは思いますが、難しいですね。

必ず自分のレベルチェックができる万能な方法はないと思いますが、常にチェックして、

  • 自分のレベルが上がっているのか?
  • 目標に向かって進んでいるのか

を自問自答していきたいところ。どうせも努力するならレベルアップして、進んでいきたいなと思う今日この頃でございます。

この記事が気に入ったらいいね!
いいね ! しよう

Twitterをフォロー!
ABOUT ME
アバター
さとうきよふみ
このブログの管理人です。気ままに思ったことを書いていきます。性格はかなり気分屋でのんき。楽しいと思えることやりたいし、発信したいです。
この記事を読んだ方はこちらもおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください