マーケティング

【ビジネスブログの目的】商売でブログを書くと得られるメリットとは?

こんにちは!きよふみ(@Kikki_Sato)です。

今回は経営をしている人、個人でビジネスをしている人向けに書きます。ずばり、「なんでビジネスをしていてブログを書かなきゃいけないの?」です。

もっと簡単にいいますね。この記事のテーマは「ビジネスブログを始める目的」です。

この記事はこんな人におすすめ!
  • ブログの話をよく聞くけどメリットがわからない
  • お店、会社の集客を進めたい
  • ビジネスとブログの関係を知りたい

ビジネスブログとは?

まずは、ビジネスブログとは何かということを簡単に確認します。

簡単に書いてしまえば、ビジネスブログとは、会社や商売のマーケティングを行うために書くブログのことです。

ですから、チラシを配ったり、広告を行ったりするのと同じマーケティング活動だということに注意してください。

ビジネスブログとは、マーケティングゴールを達成するための戦略に基づいて企画、制作、運用されるマーケティングチャネルの一つです。つまり、メールマーケティングなどや、ソーシャルメディアマーケティングなど同じようにマーケティングチャネルのひとつで、重要度で言うとメールマーケティング、ソーシャルメディアマーケティング以上に要なマーケティングチャネルと言っても過言ではありません。

【理解必須】ビジネスブログとは?〜その重要性と一般的なブログとの違い〜

記事を書く人は社長だったり、ブログ制作チームだったりと決まっていません。具体的に何を書くのかというと自分の会社、製品、店舗などについてです。自社のブログで書く記事内容を決めるのもまた腕の見せ所だと思っていただければよいでしょう。

ビジネスブログの目的

では、ここからビジネスブログを行う目的の話に移ります。

個人的にはビジネスブログは書くべきだと考えています。特に、個人で経営しているお店や小規模の会社ではブログを書く重要性が高い!

なぜ、ビジネスブログを書くとよいのか?それは、ブログを書くことがマーケティング活動になるからです。ビジネスブログを書くという行為は、自分の会社について情報発信をするということ。会社について情報発信をし、その情報がお客様に届けば強力なマーケティングの武器になります。

  • 個人で飲食店を営んでいる人
  • 地元を中心に活動している運送会社

等々、小規模のビジネスをしている人はブログを書くメリットがすごく大きいです。

ぜひ、自分のビジネスを知ってもらうために、お客様との接点を作るためにブログを書いてください。

マーケティングとは何か?10分でわかる経営改善、集客に使える基礎知識 経営を改善したい! 売上を上げたい! 新しいお客様を開拓したい! このように考えている人は多いと思います。特に...

ブログを書く具体的なメリット

ビジネスブログを書く目的を簡単に説明しましたが、中には、

「ビジネスブログを書く目的がマーケティング活動のためだといったものの、具体的に商売にどんなメリットが生まれるのか?」

と考える方もいるでしょう。では、具体的なメリットは何でしょうか?

私個人としては以下のメリットを強く強調したいです。

  1. 現在接点を持っているお客様とのコミュニケーションができる(ニュースレターとしての役割)
  2. うまく運用ができれば集客ツールになる
  3. 記事のテーマによっては自社オリジナルのノウハウが蓄積できる
  4. 自分でコントロールできる媒体が作れる

1.現在接点を持っているお客様とのコミュニケーションができる(ニュースレターとしての役割)

ブログを書いて発信するとすでにお客様になっている人とコミュニケーションをとる機会を作れます。

マーケティングをちょっとかじると「ニュースレター」という言葉を聞きます。この記事を読んでいる方も聞いたことあるかもしれません。

ニュースレターとはお客様のフォローなどの目的で発行するレターのことで、売り込みをするチラシや広告とは異なります。例えば、会社のメルマガを発行したり、「○○だより」のように取引している会社に向けて定期的に手紙を送ったりするのがニュースレターです。

別に何かを売り込むわけではないのですが、このニュースレターはマーケティングにおいてすごく重要な役割を持ちます。それは、レターを送った先の人とのコミュニケーションです。

お客様が自分のビジネスについて普段から考えてくれているなんてことはありません。私たちの普段の生活で特定の会社やお店のことをずっと考えることがないという事実からも理解していただけるでしょう。

しかし、ビジネスをする以上少しでも多く自分たちの店、会社のことを思い出してほしい。そう、ニュースレターは会社を思い出してもらう効果があります。

ブログはニュースレターとして活用できます。SNS上に書いたブログを告知するもよし、メールに記事のリンクを貼ってメルマガにするも良し。また、直接話をするときも「今、ブログを書いているんです」なんて形で会話のきっかけにするのも一つです。

ぜひ、小規模のスモールビジネスをしている方はブログを書いてお客様とコミュニケーションの接点を増やしてください。

2.うまく運用ができれば集客ツールになる

ブログは上手に活用できれば集客のツールになります。

SEOという言葉をご存じでしょうか?Search Engine Optimizationの略で検索エンジン(要はGoogle)の検索結果に表示されやすくする工夫のことです。

これができると検索経由で集客ができます。会社によってはこのSEOを中心に集客をしていたりもします。

施策次第では、人気 キーワードでも大手の競合に負けずに上位表示させることができます。こちらの記事では、ビッグ キーワードで表示された結果、全体の セッション数が150%上昇、全体の販売個数が最大200%上昇した SEOの事例をご紹介しています。

Yahoo!知恵袋や不動産業界など、各社のSEO成功事例5選より

関連記事:Yahoo!知恵袋や不動産業界など、各社のSEO成功事例5選

しかし、SEOは知識、努力、時間が必要で、片手までちょちょっとできないのも事実ですが。

集客ツールとしてブログを使う際にはまずはSNSやメールにブログのリンクを貼るのをおすすめします。これはすぐにできるので。

3.記事のテーマによっては自社オリジナルのノウハウが蓄積できる

ノウハウを蓄積する

これはぜひ意識してほしいことです。あなたが自分のビジネスについてブログを書くと、あなたのビジネスにまつわるノウハウやオリジナルの知識を蓄積することができます。

例えば、飲食店であればレシピや、メニューの美しい写真を載せるとお店の信頼感が高まるでしょう。このほかにも会社のサービスに関わる情報だったりちょっとしたノウハウを提供することで会社の信頼感が高まります。

私も、片付け関するサービスを提供する「片づけ生活」というものをやっているのですが、こちらで片付けに関する情報を無料で提供することにより、私たちのことを知ってもらうきっかけを作れています。

無料でノウハウを提供することでスモールビジネスは圧倒的な強みを手に入れることができます。

教えることで従来のマーケティング戦略では不可能だった新しい関係を築くことができるだろう。

大企業はノウハウや戦略を秘密にする方が利益につながると考えている。大きな企業が同じようなことをやろうとすると、弁護士のチェックが入り、面倒くさい手続きをくぐり抜けなければならない。教えることには、彼らと充分に戦えるチャンスがある。

『小さなチーム大きな仕事』より

4.自分でコントロールできる媒体が作れる

ビジネスブログを書くと、自分が行っているビジネスについての考え方を表現することができます。商品のこだわり、自分の周りで起こっている状況について、問題に対する意見等ビジネスを行っているあなただからこそ書ける記事があるでしょう。そして、ブログであれば自分が見せたいタイミングで自分の意見を自由に書けます。

ブログは自分の意見を自由に発信できる媒体なのです。自分で商売をしていると自分の考えを表現する媒体ってなかなかないと思うんです。

ぜひ、自分のビジネスについての考えをブログで表現してください。

スモールビジネスをしているならブログを書きましょう!

改めて結論、個人経営のお店や小規模の会社などスモールビジネスを行っている人は是非ブログを書きましょう!得られるメリットは大きいです。

具体的な始め方は以下の本が読みやすいかなと思います。

是非ブログを始めましょう。ブログの良さは実際に書いてみて初めて分かることが多いです。

 

この記事が気に入ったらいいね!
いいね ! しよう

Twitterをフォロー!
ABOUT ME
アバター
さとうきよふみ
このブログの管理人です。気ままに思ったことを書いていきます。性格はかなり気分屋でのんき。楽しいと思えることやりたいし、発信したいです。
この記事を読んだ方はこちらもおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください