web、アプリの話

WordPressの会社がニュースメディア向けWebサイト作成ツールNewspackを発表

こんにちは!きよふみ(@Kikki_Sato)です。

個人でブログを書いている人間としては見逃せないニュースがありましたので、共有します。

ニュース企業が簡単にウェブのメディアを作れるようになる!?

紙のメディア事業が本格的にウェブメディア分野に参入しそうです。

現在のところ、雑誌や新聞でスマホアプリ、PCに力を入れているところは紙の媒体に比べると非常に少数です。

これには理由があって、Webのメディアで有料会員からお金をもらうシステム(月額課金)を作るのってめっちゃ難しいんですよ。だから、メディアが作れても収益を得るには広告に頼らないといけなかったり。

しかし、今のご時世スマホがメインなので広告も雑誌や新聞程でかでかとアピールできません。媒体のスペースを見れば一目瞭然だと思いますけど。

メディア自体は作ることができても、お金を得るシステムを作れる会社は少数なので今のところ、Webメディアの数は雑誌や新聞の数に比べると意外と少ないのです。

ニュースメディア向けのツールNewspackが登場!

ということで、個人でブログを書いている身としては紙媒体がネットにあまり参入していないから雑誌などの紙媒体のネタをブログで書いたら面白いんじゃね?なんて思っていたわけです。そしたらこんなニュース。

WordPress.comの母胎企業Automatticが、新製品Newspack発表した。詳しい情報はまだだが、それはニュース企業がコンテンツの発行と収益化を行なうためのオールインワンのソリューションだ。

オープンソースのプロジェクトであるWordPressを使って、誰でもWordPress.comでWebサイトを作れる。それは完成度の高いコンテンツ管理システムだ。本誌TchCrunchもWordPress上にある。しかし、サブスクリプション(有料会員制)とか従量的料金制、ユーザーアカウントなどを駆使してコンテンツを収益化しようとすると、そう簡単ではない。WordPress本体には、そのための機能がない。

そこでAutomatticは、ニュース企業のためのプラットホーム、ニュース企業のためのWordPressを考えた。具体的にねらっているのは、地方や地域のニュース企業だ。そういう企業は、デベロッパーを抱えていないところが多いから、サイトの自作も難しい。

ニュース等のコンテンツを自分では作らない、いわゆるメディア企業も、このプラットホームを利用できる。料金は、まだ開発途上の現在は無料だが、最終的には月額1000-2000ドルを予定している。

このニュースにあるWordpress(ワードプレス)というのが誰でも簡単にブログを始めることができるツールのことです。

ですから、個人がブログを書きやすくするツールを提供している企業がメディア向けにツールを発売するということで個人でブログを書いている身としてはまさに「なんて日だ!」状態

ブログ運営に詳しい人が以下のようなツイートをしていましたが、もしかすると紙のメディア媒体がウェブで記事を書くようになるスピードが予想以上に速いかも…

さて、ブログどうするかな…

プロのライターを多数抱えているメディア企業がまともにウェブで記事を書いたら私のような素人に毛が生えたブログしか書けない人は勝負にならないわけです。てか、勝負する気にもならん笑

ということで、今まで以上に個人で提供できるオリジナリティを意識しつつ、自分が誰に向けて記事を届けたいのかを強烈に意識する必要が出てきましたとさ。

頑張ろう…

この記事が気に入ったらいいね!
いいね ! しよう

Twitterをフォロー!
ABOUT ME
アバター
さとうきよふみ
このブログの管理人です。気ままに思ったことを書いていきます。性格はかなり気分屋でのんき。楽しいと思えることやりたいし、発信したいです。
この記事を読んだ方はこちらもおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください