【小学3,4年生の算数】10倍した数と10で割った数(整数) | 大きい数の仕組みを理解しよう!

整数で×10と÷10をした時を見てみましょう。日常生活で良く行う計算なのでマスターしましょう。

ポイント
小学校の算数。大きな数のポイント。

大きな数字の掛け算の中でも「10倍」と「10分の1」はとても簡単なのに便利ですね。

せっかくなので例題を解きながら確認しましょう!

例題

以下の①~③の数字を×10、÷10してください

①50

②120

③3500

注意

数字のお尻の部分(一番後ろ)が0出ない時、÷10は今回のお話が使えません。正確には1ケタ減らすというのは間違えていませんが、「0を取る」ことができません。