面白い本

『人生の勝算』が面白かったので感想を書いてみた!人生の中身が濃い人の本は読んでいて面白い

こんにちは!きよふみ(@Kikki_Sato)です。

今回はSHOWROOMを立ち上げた話題の起業家、前田裕二さんの著書『人生の勝算』を紹介します。Amazonプライム会員が利用できるサービスPrime Readingで「人生の勝算」が無料で読めるので、読んでみました。

 

小規模ビジネスを行っている方や、エンターテインメント系で食べていきたいと考えている人はぜひとも一読すべき本だなと感じました。これから、小さな規模でファンを作って自分のやりたいことをやっていくために必要な考え方がギュッと詰まっているからです。

著者の活動や考え方の中身が濃いので、読んでいて面白い。

個人的に気に入った内容は2つあって、

  1. スナックのコミュニティづくりは最強なんじゃないか
  2. 努力で勝負できる世界であってほしいという思い

です。簡単に記しておきますね。

「人生の勝算」が教えてくれるコミュニティを作るうえで大切な5つのポイント

『人生の勝算』では、コミュニティを作るということがこれからビジネスを進めていくうえでも、何かを成し遂げるうえでも大切になってくるというスタンスを取っています。

最初は0だったお客さんと自分の間にある絆が、時間をかけて、じっくりと育っていく。当初は誰も興味を持たなかったオリジナル曲に、いわば「絆」という名の魔法をかけて、まったく別の価値ある曲に昇華する。こうして、いくつものストーリーを共有するうちに、お客さんは、決して裏切ることのない常連さんになっていきます。

この魔法によって生みだされるのが、「コミュニティ」と呼ばれる、絆の集合体です。コミュニティ形成は、これから、どんな種類のビジネスにおいても、外せない鍵になると思っています。

コミュニティの重要性については本を読んだらいいでしょう。良質なコミュニティを作り、努力をしっかりした分だけ人を喜ばせて自分の好きなことで食べていけるようになります。

『人生の勝算』の中では、コミュニティづくりのポイントとして以下の5つを上げています。詳しくは『人生の勝算』を読んでください。

① 余白があること

② クローズドの空間で常連客ができること

③ 仮想敵を作ること

④ 秘密やコンテクスト、共通言語を共有すること

⑤ 共通目的やベクトルを持つこと

そして、コミュニティを作るうえではスナックがとても参考になると書かれています。

そんな未来を描いて、SHOWROOMを立ち上げ、運営していますが、コミュニティを築く上で大切な本質は、実は、意外なところに詰まっていて、そこから多くの気付きを得ました。 その意外なところとは、スナックです。

スナックはコミュニティづくりの5つのポイントをしっかりと抑えたうえで、利益が生まれやすい構造なのだそう。

これから、小規模でビジネスを行う人は増えると思いますが、コミュニティを作ってきずなを生み利益が出やすい形式を作るというのは非常に重要になるかもしれませんね。

コミュニティを作ってビジネスを作るという発想はとても健全な気がします。自分のことを応援してくれる根強いファンを作ってファンの人に支えてもらうビジネスってやってて楽しいと思うんです。

たしかに、広告を入れるビジネスモデルのほうがマネタイズ(お金を稼ぐこと)がしやすいですし、多くの人の認知を得やすいかもしれません。しかし、根強いファンに支えられたほうがビジネスは進めやすい気がします。

一所懸命努力をして応援してくれる人がお金を払ってくれるビジネス、考えるだけで楽しくないですか?

努力で勝負できる世界って健全で素晴らしい

人生というドラマの中ではしばしば、自らではコントロール不能な何らかの外部要因が、一見打ち手のなさそうな試練を与えてきます。そこで、決して、運命に屈してほしくない。突如立ちはだかる壁やハンディキャップは、後天的な努力によって必ず乗り越えられる。世間との競争にとらわれずに、他でもない、自分の運命と真剣勝負で向き合ってほしい。

このフレーズを見て、この本を買ってよかったなと思えるほど良いフレーズです。

家柄や、もともとの生まれなど自分で変えられないことのせいで夢がかなわないって意味が分かりません。だって理不尽じゃないですか?自分の努力したもののクオリティで勝負できる世界って健全ですし、望むところだって感じます。

いくら人手が足りなくても、お金がなくてもアイデアと圧倒的な努力でカバーできる。足りないものは足りないなりに勝負できる。そんな世界であってほしいです。

てか、インターネットの世界って本来そういうもんじゃないんですかね?大量のお金と人手を持っているところしか勝負できないないんじゃつまらない!

最後に

今回は前田裕二さんの著書『人生の勝算』を紹介しました。

Amazon Prime会員の方は無料で読めるので、ぜひとも読んでほしい。考え方、人生が濃いので読んでいて面白いですし、熱い気持ちがわいてきます。

この本を読んでからSHOWROOMが気になりだして、アプリをダウンロードしました。完全に影響されているww

ただ、まだ使い始めたばかりで今一つ楽しみ方がわかっていません。だれか、SHOWROOMのヘビーユーザーの方がいましたら、使い方と楽しみ方を教えてください!

これだけは頭に入れて帰ってね!
  • 前田さんのSHOWROOMにかける思いが超熱い
  • 人生の中身が濃い人の本は面白い
考えてみてね
  • SHOWROOMをたくさん使っている方、SHOWROOMの楽しみ方を教えてください笑
  • 「人生の勝算」を読んで、感想を語り合いたい(願望)

今回はこれくらいにしておきますね。

ABOUT ME
kikki sato
このブログの管理人です。気ままに思ったことを書いていきます。性格はかなり気分屋でのんき。楽しいと思えることやりたいし、発信したいです。
この記事を読んだ方はこちらもおすすめ