柏市ネタ

オリンピックより珍しい!千葉県柏市のあけぼの山公園の雪景色を見に行ったら言葉にならないくらいきれいだった

千葉県柏市あけぼの山公園の花畑と風車

こんにちは!千葉県柏市に住んでいよいよ20年を突破します、きよふみ(@Kikki_Sato)です。

先日の大雪はすごかったですね。まさかこんなに積もるとは思いませんでした。柏ではそんなに積もった雪を見ることがないので、正直どうすればいいのかよくわからずおどおどしていました。

けがをした人も多かったみたいですし(無事をお祈りします)、交通の便も非常に悪くなってしまっていました。自分も就活をやめたり、研究室に行くのをやめたりしました。

日々の生活の面では不便だらけだった雪ですが、景色だけ見るときれいなのが憎めないですね、ほんと。

雪に関する情報や、景色をまとめた記事は別の記事でまとめましょうかね。今回は柏にあるあけぼの山公園の雪景色を紹介します。

数年に一回見れるか見れないかという貴重な景色でございます。前に大雪が降って積もったのは、4年くらい前なので、それ以来じゃないですか?

オリンピック並みに珍しい景色でございます!近くに住んででほんとによかった

雪のおかげでいつもの倍以上きれいだったあけぼの山公園

あけぼの山公園には1月23日に行きました。大雪が降った次の日です。家から歩いていける距離なので、姪っ子と散歩がてら見に行きました。

雪がひどくて出かける人が少なかったことと、平日だったことが理由で人がほとんどいませんでした。

最初にあけぼの山公園の入り口に入った時から雪景色がキレイ!

千葉県柏市のあけぼの山公園の美しい雪景色

うぉー!すげー!

千葉県柏市のあけぼの山公園の美しい雪景色

なんかおしゃれな気がするのは自分だけでしょうか。

千葉県柏市のあけぼの山公園の美しい雪景色 千葉県柏市のあけぼの山公園の美しい雪景色

いつもの入り口なのに、雪があるだけで、特別な場所に行った気持ちになりました。ところどころに見える雪の白が美しかったです。

あけぼの山公園って基本的に自然がたくさんあるので、写真を撮るときれいなんです。しかし、この時は雪があるおかげで、いつもの倍はきれいに見えたんじゃないかな。ほんと、生で見れてよかった

いざ、公園に入ったらやっぱり真っ白!ほかに人がいなかったので、自分たちの足跡だけが移っていました。

振り向けば、2人の足跡だけがある。素敵じゃあありませんか!(よく見るとほかの足跡もあったけど、細かいことは気にしない)

一番乗りって、テンション上がります。

「俺ら以外人がいないぞ!!」

なんて思って姪っ子と2人ではしゃいでいました。公園内を歩いてみると、いつもの風景が雪まみれ。

千葉県柏市あけぼの山公園内。大雪のおかげで雪まみれ

雪の厚みわかりますか?

千葉県柏市あけぼの山公園内。大雪のおかげで遊具も雪まみれ

公園内の施設からとった一枚。真っ白。いつもはここから見る景色は芝生だらけなんですよ。

千葉県柏市あけぼの山公園内。大雪のおかげで雪まみれ

白、白、白

千葉県柏市あけぼの山公園内。大雪のおかげで雪まみれ

ここでがっつり遊びました。

千葉県柏市あけぼの山公園内。大雪のおかげで雪まみれ

こんな感じ。人がいないから、2人ではしゃぎまくっていました。

千葉県柏市あけぼの山公園内。大雪のおかげで池の周りも雪まみれ

ここで鯉に餌をあげることもできます。雪まみれで寒いからこの日は上げるなんて発想にもならなかったですけど。

木の周りだろうと遊具の周りだろうと関係なく、雪が積もってました。

てか、めっちゃ雪積もってね?積もりすぎじゃね?

いざ、足を入れてみたら…

「ずぼっ」

(。´・ω・)ん?

いや、深すぎるだろ!

せっかくなので、寝転んでみる

雪が冷たい。深すぎてシャレにならない。寒い。顔が笑っているように見えるのは、寒くて固まっているだけです。もう寝転んでも楽しさよりもしんどさのほうが上回っていた。24歳、もういい年だな~

とかいいつつ、姪っ子と雪だるまを2つくらい作ってみたりして。

クオリティは我慢。2人とも手袋一つしかないし、手が痛いので大したクオリティにはならず。

雪がめっちゃあるし、人がほとんどいないからいくらでも作れる。写真で雪の量が伝わるかな?

姪っ子の身長は130cmくらいなので、雪だるまのサイズもなんとなくわかるでしょう。このサイズを2個作ってもまだ余っている雪。今回の大雪のすごさをしみじみと感じます。

いい年だなと言いつつ、かなり遊んでるな。まだまだ雪で遊べる年だな、うん。おれ、全然若いな。

風車、花畑を見に行く

とはいえさすがにちょっと疲れたので、おとなしく公園内をもうちょっと歩いてみることに。お花畑と風車に向かって進みました。あけぼの山公園の名物なので。

千葉県柏市あけぼの山公園の花畑と風車

真っ白

千葉県柏市あけぼの山公園の花畑と風車 千葉県柏市あけぼの山公園の花畑と風車 千葉県柏市あけぼの山公園の花畑と風車 千葉県柏市あけぼの山公園の花畑と風車

この花は雪に耐えられるんですかね?せっかく植えたのに枯れたら悲しい。

 

 

お花畑はほぼ雪に覆われてますね。積もりすぎていて、この景色に慣れてきている自分が怖い

そして風車のところへ。

千葉県柏市あけぼの山公園の花畑と風車

自分の中ではとてもよく取れた一枚。きれいじゃないですか?

千葉県柏市あけぼの山公園の花畑と風車 千葉県柏市あけぼの山公園の花畑と風車

橋を渡って、風車の近くへと移動。途中姪っ子が「怖い!」と言っていたので、今思うとぐるっと回っていけばよかった。

千葉県柏市あけぼの山公園の花畑と風車

風車到着。ここの周りで遊んでまた戻りました。

ふと、横を見ると、畑が。

千葉県柏市あけぼの山公園の花畑と風車

うーん、もしここで野菜を育てていたらダメージが大きいです。農家の方は今回の雪、大丈夫だったのでしょうか?心配です。

戻る途中、木のほうを見ると、水面に木が逆さに映っていてとてもきれいだったので何枚かパシャリ。

千葉県柏市あけぼの山公園の花畑と風車 千葉県柏市あけぼの山公園の花畑と風車 千葉県柏市あけぼの山公園の花畑と風車

逆さ富士みたいなやつですね。

この景色を見ていると、あけぼの山公園に行ってよかったなと思えます。

花畑の周りとか、風車の周辺とかひたすら歩いて、走ってはしゃぎまくりました。畑とかは汚さないように気を付けて遊びました、さすがに。あけぼの山公園はみんなのモノなので。

もうちょっとおとなしくあるくつもりだったのですが、姪っ子のテンションの高さにつられて走りすぎました。小学生って元気だな、ほんと。

雪の布施弁天を見に行こう

最後に、雪の布施弁天を見たいと思ったので、布施弁天に向って歩きました。

雪の布施弁天へ向かう途中

真っ白

雪の布施弁天へ向かう途中

気持ちいいから手を広げたくなる気持ち、よくわかる。

寄り道でさくら山によって行きました。(まっすぐ行けよ)

雪の布施弁天へ向かう途中 雪の布施弁天へ向かう途中

途中、猫を見つける。丸くなっててかわいい

雪の布施弁天へ向かう途中

猫がこたつじゃなくてあけぼの山公園で丸くなってる。うん、しょうもないこと言った。先進もう

寄り道が終わって布施弁天へと進む。

安産不動明王,弘法大師,大日如来,薬師如来(名前が長い&漢字難しい)に到着。

雪の布施弁天へ向かう途中 雪の布施弁天へ向かう途中 雪の布施弁天へ向かう途中

雪があると神秘的に見えますね、たぶん。なんかこういう写真を見ていると、忠臣蔵とか、赤穂浪士とかを思い出すのは自分だけでしょうか。共感してくれた人はコメント待ってます。「いや、それはないわ」っていう人もコメントください

さぁ、どんどん先に進もうと思ったのですが、ここで引き返すことになってしまいました。畜生。

理由としては、

  • 中の庭園が閉まっていて、はいっていいのかよくわかんなかった
  • 暗くなってきて写真写りが悪い
  • iphoneのバッテリーがおかしいのか充電が20%を切ったらいきなり電源が切れるというわけのわからないトラブル発生

です。特に最後の理由がひどい。あれか、iphone 6sだと充電少なくなると性能が落ちるとかいうやつか。(「アップル、電池劣化 iPhoneの低速化で説明不足を謝罪。バッテリー交換の大幅値下げとiOS改良で対処」参照)。新しい機種に買い替えろってか?

バッテリーが劣化した古いiPhoneの速度を状況により意図的に落としていたことは事実だが、突然の電源断を防ぐことが目的だったと回答していました。

アップル、電池劣化 iPhoneの低速化で説明不足を謝罪。バッテリー交換の大幅値下げとiOS改良で対処より

突然の電源断起きたぞ。なんでやねん。

許さんぞ、Apple。もうiphoneに買い替えてやらねーぞ、そんなことすると。

言いすぎました、ごめんなさい。

ということで、ここで帰宅することに、布施弁天の情報は「境内のご案内」というページに書いているので、参考にどうぞ。

本当はもう少し写真撮りたかったんですけどね。ちらっと中を見たら、庭園とか、本堂とか門とか雪をかぶっていてすごいフォトジェニックだったので、ぜひとも写真を撮って見せたかったのですが、残念。

布施弁天めぐりはまた別の機会にします。

帰宅

あとはこのまま帰宅しようと思ったら、あけぼの山公園が閉まっていました。なんてこった…

しょうがないのでいつもとは違うルートで帰ろうと思ったら、道を間違えて余計に歩く羽目に。

結局、トータルで3時間近く歩くことになりました。

足痛い。

姪っ子は家に帰って風呂に入ったら一瞬で寝ました。わかりやすい。そんでかわいい。

まとめと感想

ということで今回は、あけぼの山公園の雪景色を撮りに行きました。

めったに見れる光景ではないので楽しかったですし、ほとんど人がいなかったので独り占めした気分でした。布施弁天をもって丁寧に見れればなおよかったのですが、トラブルがあって見れなかったのが心残り。

雪とは関係ないですが、また別の機会に行こうと思います。

いつもと違う景色っていいですね。いつもと違うものに触れると自分のアイデアが刺激されますし、新しい考えが浮かびそうです。

歩くって大事

また、たくさん歩いていて思ったのですが、歩くっていいですね。自分は大学院生で、デスクワークなのであんまり動きません。またこのブログを書いたり、片づけ生活の企画をするのも机の上なのでやっぱり歩きません。

歩かないと単純に運動不足になるので体調がよくないのと、部屋にこもりっぱなしになるのでどうしてもアイデアが凝り固まってしまうんですよね。さらに、いつもの仕事のクオリティも下がってしまいます。

体を動かすことと仕事のパフォーマンスについての研究とかないですかね。ちょっと勉強してみようかな。

わたしは、今回歩いた後いつものように考え事をしたり、後日研究をしたのですが、いつも以上にはかどりました。

アイデアを考えているときは今まで思いつかなかったことが思いつきましたし、数日かけても整理できなかった内容が一瞬でまとまりました。なんであんなに時間をかけていたのだろうと思ってしまいました。研究も苦戦していた論文がさくさく読み進められましたからね。適度な運動って生産性たっけーなおい。

健康のためにも、自分の仕事のクオリティのためにも体を動かすのって大事です。生産性を考えるのであれば、歩くのは必須です、マジで。

あけぼの山公園を整備してくれているすべての人に感謝

余談ですが、ほとんど人がいない中懸命に除雪作業をしているあけぼの山公園の係の人(たぶん)が印象的でした。雪で大変な時もみんなが楽しく遊べるように、点検して整備してくれているんですね。ありがとうございます。

花畑も地元の小学生の名前が書いてありました。花の管理はまた別の人がしているのでしょうか。

私たちがあけぼの山公園に行って当たり前のように遊具で遊び、景色を楽しむために日々公園を守ってくれている人がいることを確認することができました。

ホントは雪が降らなくても日々感謝しないといけないんでしょうけどね。

また雪が降った時にはぜひ行きたいと思いますね。皆さんも一回は見に行ったらいいと思いますよ。まじできれいです。

では、ばいなら

 

ABOUT ME
kikki sato
このブログの管理人です。気ままに思ったことを書いていきます。性格はかなり気分屋でのんき。楽しいと思えることやりたいし、発信したいです。
この記事を読んだ方はこちらもおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください