柏市ネタ

柏市を舞台にしたアニメ「超普通都市カシワ伝説」がYouTubeで公開されてるよ!

こんにちは!柏の情報ならここ!といえるブログを作りたいきよふみ(@Kikki_Sato)です。

生粋の柏市民は、柏市がらみのYouTubeも気になるのです!

先日、こんなニュースを見つけました。

市民制作の柏のご当地アニメ新シリーズ制作が決定!! 新キャラクターや市民がゲストとして登場【超普通都市カシワ伝説】

柏のご当地アニメだそう。柏発のアニメーションってそうそうあるわけではないので気になる…

超普通都市カシワ伝説とは?

まずは「超普通都市カシワ伝説」とは何かということを説明します。

柏の地域活性化を目指している柏のご当地ゆるアニメ

実在する柏の街を舞台に柏の中学校に通う女子中学生4名と不思議な生き物たちが、柏の街やイベントに関わる内容で、柏の魅力をゆるく発信するシュールギャグアニメ。

2015年10月にクラウドファンディングで制作を開始し、現在14本のアニメを放送。放送は柏駅・柏の葉キャンパス駅・柏市街地のデジタルサイネージとYouTube「柏のテガちゃんネル」などのインターネット動画配信を利用しています。

「超普通都市カシワ伝説とは」より

ご当地アニメというのがいいですね。よくアニメでは「聖地」といわれるように、物語の舞台を実際の土地にすることは時々ありますが、このアニメのように「地元を紹介する」とはっきりと目的づけてアニメを作ることは非常に珍しいケースです。

また、クラウドファンディングで資金を調達しているというのも興味深いところ。「この世界の片隅に」や「えんとつ町のプペル」が最も有名な例で、最近はクラウドファンディングによってコンテンツを作るというケースが増えてきました。

クラウドファンディングの仕組みや、クラウドファンディングをマーケティングに活用する話は『革命のファンファーレ』、『なめらかなお金がめぐる社会』を読むとわかりやすいです。

あと、革命のファンファーレはこのブログで「[革命のファンファーレ]キングコングの西野さんがえんとつ町のプペルをヒットさせるための方法を知ることができる一冊」という記事に書いたので、読んでいただけるとありがたいです。

超普通都市カシワ伝説のアニメ

これまでのお話」というページを見る限り、結構な数のアニメが制作されているみたいです。

YouTubeと柏駅などのデジタルサイネージで見ることができます。デジタルサイネージとは駅の電光掲示板など電子的な表示機器を使って情報を発信するシステムです。これ、以外と目に映るんですよね。

超普通都市カシワ伝説HPより

アニメが広まる可能性は十分にあるのではないかと考えています。

今までにいくつかのシリーズが配信されているそうなので、まとめてみましょう。実はまだ全部を見れていないので、これから一通り見ます。(見てから書けと思うかもしれませんが、そこはご了承ください笑。

あらすじ

中学2年生の舎川あこ田野ながれは、

学校の宿題である「手賀沼ならではの生き物」を探しに手賀沼にやってきた

そこで2人はテガちゃんテッシーに出会う

そんな2人と2匹が千葉県柏市とその周辺で織りなす日常系ゆるアニメ

あらすじより

シリーズ1

一番最初のシリーズ。柏を舞台に話が展開されています。内容は柏市のご当地紹介とカオスな会話。カオスな会話っていういい方もどうかと思うのですが、シュールを通り越してカオスな気がします。

まぁ、このカオス具合もなれると楽しいからいいんですけど。

シリーズ2超普通都市カシワ伝説 UDC2

こちらは柏駅前を舞台にしたシリーズ。

特別編

新シリーズ 超普通都市カシワ伝説Z

2018年度に始まるという新シリーズ。内容はまだよくわかりません。もう5月も終わりだけど、いつ始まるんだろう…はよ始まってくれ、記事書くから。

超普通都市カシワ伝説Zより

感想

途中まで見ての感想は、「伸びしろしかない!」です。

「柏の魅力が詰まったご当地ゆるアニメ」というキャッチコピーの通り、物語は柏で始まり、柏で終わります。これがいい。柏の魅力を伝えたいという思いがとても伝わります。

「地元の魅力をアニメで伝える!」という動機で作られているアニメというのは少ないですから、ぜひとも広まってほしいものです。

キャラと会話も独特の特徴があり(というよりも癖がすごすぎる気もするけど…)ます。これから多くの媒体へ展開することを見越しているのであれば特徴があるというのは大事ですので、これまた伸びしろ。

アニメのクオリティも伸びしろしかない。今は柏市の風景は実際の写真を使ってキャラだけを動かしていますが、柏市の情景とかもアニメになったらもっといいですね。鷹の爪をほうふつとさせるシュールなギャグアニメが出来上がりそう。

やはり、すべての絵がアニメになっていたほうが「アニメを見ている!」という気持ちになれますし、クオリティも上がるので楽しみにしています!

クラウドファンディングベースで柏の中でアニメコンテンツを作るという取り組み自体が非常に価値があると思うので、これからが楽しみですね!

これからどのような動きを見せて、認知が広がっていくのか、柏市民としては楽しみなので、同行を追ってみることとします。

様々な展開がされている!

よくよく調べてみると、いろんな方面へと展開がなされています。

ローソンプリントで「超普通都市カシワ伝説」イラストの発売を開始

今回地域貢献という側面から評価を受け、11月21日よりローソンでのイラスト購入が可能となっているそうです。

背景は柏市から許可を得て、柏の風景を使用しており、柏の魅力をより多くの人に伝えていくことができるようになっているのだとか。

画像はローソンプリントに、市民が制作する柏のご当地アニメが登場!!【プレスリリース】より引用しました。

あけぼの山公園の風景も映ってますね。あけぼの山公園についての記事は、「柏市のあけぼの山公園で毎年開催している「桜まつり(2018)」にいったら心が落ち着いた」や「オリンピックより珍しい!千葉県柏市のあけぼの山公園の雪景色を見に行ったら言葉にならないくらいきれいだった」に書いているので、読んでくださるとうれしい。

千葉市、木更津市でも放映開始

何でアングルがけい〇ん!みたいなんだろう?笑

柏市以外にも展開されていますね。この調子でどんどん広まってほしい!

最後に

いかがでしょうか?

今回は柏市発のアニメ、「超普通都市カシワ伝説」について紹介しました。まだまだ粗削りな部分も多いですが、柏市で完結させる姿勢、クラウドファンディングで支援を募り制作しているという新しい取り組み。楽しみな部分が多く今後が楽しみです。

詳細は超普通都市カシワ伝説のHPをご確認ください。

この記事が気に入ったらいいね!
いいね ! しよう

Twitterをフォロー!
ABOUT ME
kikki sato
このブログの管理人です。気ままに思ったことを書いていきます。性格はかなり気分屋でのんき。楽しいと思えることやりたいし、発信したいです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください