考え方、メンタル

人生のチャンスをつかむために必要な要素って何なのかを考えてみた(ひらめき教室)

こんにちは!きよふみ(@Kikki_Sato)です。

『ひらめき教室』がすごく良いので、気に入った内容を紹介します。ぜひ一回読んでほしい良書です。今回気に入った内容はチャンスをつかむということです。

チャンスは努力量に比例する

ひらめき教室の以下の内容はすごく良いです。チャンスをつかむためにはどんなことを大切なのかについてのヒントをくれます。

松井
使いどころ変われば、役に立たなかった能力も一気に才能に変わる気がしまして、それを含めて運があるんじゃないかなと思うんですよね。

佐藤
運って女子っぽいところがあるんじゃないかなと。

松井
女子?

佐藤
「どこかにチャンス転がってないかな」と常にチャンスを探し求めているところには、チャンスは余裕ある素振りでそっぽを向く。逆に何か一つのことに無我夢中になっているところに対しては「もうちょっと私のことを見てよ」と嫉妬してチャンスの方からすり寄ってくる。だから、「俺、運がないな。チャンスが巡ってこないよな」と嘆いている人よりも何かに集中している人のほうがチャンスをつかみ可能性は高い。つまり結構、努力量に運は比例するような気がするんです。

でもどこにチャンスが転がっているかといえば、少なくとも今、目に見えているところではないんでしょうね。自分が全く触れたことがない場所、見てこなかったところに興味を抱いて見ると、そこにチャンスがあることが多いんじゃないですか。別に岩をひっくり返す必要はなくても、好奇心でひっくり返したら、そこにダンゴムシがたくさんいるような。

松井
チャンスの比喩がダンゴムシ(笑)。でもチャンスに気づいていない人は多いですよね。本人はチャンスじゃないと思っていることが、チャンスだったりしますし。

自分の才能に気づいてない人も。運をずっと手放している状態じゃないですか。たぶんそういう人は、手のひらに運がいっぱいひっついているはずなんですよね。冬場の葉っぱの裏のテントウムシみたいに、びっしりと。

佐藤
努力をすることで、その運の卵がさらに膨らむようなイメージですか。

松井
そうです。膨らんではじけそうなのに、それでもまだ気づけない。

佐藤
「今すぐ掴んで!」ということですよね。

松井
だから運がふわふわと舞っているものだとしたら、手元に来たとき、ばっと掴める心理状態は作っておいた方がいいとは思います。

運とかチャンスといわれているものをつかむためには、努力と、チャンスをつかめる心理状態が必要という考え方は大事ですね。

自分の目標をかなえるためのチャンスがしかるべき時に来ても、努力をしていなかったり、チャンスをチャンスとしてつかめる心の持ちようでないと掴めませんもんね。

そう考えると「ひらめき教室」ではチャンスは好奇心をもって、努力をし続ける、そしてしかるべきタイミングで掴むものなんだという記述は大いに同意です。(岩に隠れているダンゴムシに例えていたのはさすがに笑ったけど)

集中して努力をしない人間にはチャンスは訪れない。わかりやすくていいじゃないですか!

チャンスはタイミングを逃したらつかめない

あと、「ひらめき教室」でもあったように、運が手元に来たときに掴める状態でいることが重要です。ようはタイミングを逃さないということだと解釈できます。

竹内まりあさんの曲にもそんなフレーズがあったような…

チャンスの神様は前髪しかないから

通り過ぎたら手に入れることは無理よ

すごいフレーズですね。タイミングを逃して、後で「あ、あれがチャンスだったんだ!」と思ってももう遅いということは多々あります。

わたしも研究室で論文を書いていて、タイミングの重要性を実感しました。論文を提出したのは2017年6月で、掲載されたのは2018年の1月でした。1月に掲載されたおかげで、就職活動でも実績として掲載することができました。

もし、提出期限を逃していたら、実績としては掲載できなかったのでタイミングが重要だと今になって感じています。

 

ビジネスの世界でもタイミングが重要だという検証結果が出ているみたいです。

 

 

 

要するに私の結論は、運営は絶対重要で、アイディアも重要ですが、タイミングはもっと重要なのです。

そしてタイミングを見極める最高の方法は、皆さんが世に出す製品を顧客が使う準備ができているか真に見極めること。そして、どんな結果がでても否定的にならずに、真摯に受け止めること。

自分の好きなものがあれば 世に出したいと思うでしょうから。でもタイミングという要素に対して真摯にならねばなりません

TED一部訳

私たちは自分で思っている以上にタイミングというものに敏感になる必要があるのかもしれませんね。

最後に

チャンスをつかむための条件ってなわけでいろいろ書いてみましたが、まとめるとこんな感じ。

これだけは頭に入れて帰ってね!

チャンスをつかむコツは、努力をすること、熱中し続けること、いつでもつかめる心構えでいること。

考えてみてね

チャンスをつかむためにすべきことは何かもっと掘り下げてみましょう

ABOUT ME
kikki sato
このブログの管理人です。気ままに思ったことを書いていきます。性格はかなり気分屋でのんき。楽しいと思えることやりたいし、発信したいです。
この記事を読んだ方はこちらもおすすめ